紀州の民話をオペラに実行委員会のホームページにようこそ!
ふるさと和歌山を愛してやまない音楽家と志を同じくする仲間たちの思いが詰まった 活動です。
随筆家梅田恵以子先生と作曲家森川隆之先生による「ふるさと讃歌紀州路100曲」をはじめ、根来の子守唄など、大切に守りたい伝えたい歌たちとの出会いの中、家庭の中で語られることが少なくなった昔話を音楽劇や歌曲にしてその中に秘められた貴重なメッセージを次の世代を担う子ども達に、いいえ今を生きるおとな達にも伝えたいと思うようになりました。
岩出市教育委員会の依頼での「住蛇が池の花嫁」を皮切りに漕ぎ出した公演も回を重ねてまいりました。
これからも未来に続く普遍性を以った活動を目指して、会員と共に進んでまいりたいと 願っております。
どうか温かくお見守りいただき、ご支援ご指導賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

紀州の民話をオペラに実行委員会
実行委員長 杉山みかん
他 一同

実行委員長プロフィール

杉山 みかん

杉山みかん国立音楽大学声楽科卒業。第7回新・波の会日本歌曲コンクール第1位四家文子特別賞受賞。室内オペラ「夕立」(台本:いそべかず、 作曲:磯部 俶)京都初演、神奈川公演他に於いて下町のおばさんトミ役を好演、他。
2009年脚本集「横浜はじめて物語」刊行(2011年文芸社選定図書となる)。著書/2010年「飛べマカラ!私の愛した神々」、2011年「続・飛べマカラ!右回り45度の世界」、2015年「幽体劇団パラダイス」、他。
日本歌曲振興波の会、根来の子守唄保存会各会員。